リクルートで働く人々

12
36歳での大きな決断——車いすテニス代表・菅野浩二が語る、4年先に見えたもの

36歳での大きな決断——車いすテニス代表・菅野浩二が語る、4年先に見えたもの

ある日、趣味で続けてきたことで『世界を狙える』といわれたら。 あなたはどう、行動するでしょうか。 3年前、この選択と向き合い、東京2020パラリンピックでメダルを目指す選手がいます。車いすテニス クァードクラス日本代表の菅野浩二さんです。 菅野さんは今、リクルートのグループ会社で会社員として働きながら、車いすテニス クァードクラスの選手として活躍しています。現在日本ランキング1位、世界ランキング4位と、メダル射程圏内。ここ数年、世界大会で次々とタイトルを獲得し実績を重ね

スキ
7