リクルートで働く人々

10
それぞれの歩幅の「自分らしい一歩」を応援したい──「Follow Your Heart & Music」を通して、今届けたいこと

それぞれの歩幅の「自分らしい一歩」を応援したい──「Follow Your Heart & Music」を通して、今届けたいこと

音楽を通じて、新たな一歩を踏み出す若者を応援したい。そんな気持ちからスタートした「Follow Your Heart & Music Presented by RECRUIT(以下、FYHM)」。リクルートが目指したい世の中「Follow Your Heart」に共感してくれたアーティストに、「挑戦」をテーマにオリジナルの楽曲とミュージックビデオ(MV)を制作していただくこの企画は、2018年3月にスタートし、2020年までに計15組のアーティストが参加しています。 4年目

63
社外活動の機会を通じて心から熱中できるテーマとの出会いを──ふるさと副業のリアル

社外活動の機会を通じて心から熱中できるテーマとの出会いを──ふるさと副業のリアル

最近耳にすることが増えた「副業」ですが、皆さんは「ふるさと副業」をご存知ですか? 都市部で働きながら地方の企業に貢献することができる新しい「副業」の形です。 リクルートキャリアの「サンカク」は、キャリアアップや成長を望む個人と人材不足に悩む地方の中小企業とをつなぐプロジェクトとして、2018年にこの「ふるさと副業」を立ち上げました。始めるにあたり、開発者にはどのような思いがあったのか。プロジェクトを進めていく中で、企業や働く人とどのように向き合ってきたのか。事業開発を担当し

41
子どもたちの未来につながる「キャリア教育」──「キッザニア オンラインプログラム」のキャリア面談で感じた想い

子どもたちの未来につながる「キャリア教育」──「キッザニア オンラインプログラム」のキャリア面談で感じた想い

2020年8月4〜6日、小学5年生以上の「キッザニアクラブ東京」、「キッザニアクラブ甲子園」会員の子どもたちを対象に、オンラインでキャリア面談を行うイベント「リクルートキャリア(※) キッザニア 夏のオンラインプログラム」が開催されました。 新型コロナウイルスの影響で、休校や外出自粛などさまざまな状況に対応を強いられている子どもたちに、少しでも未来への明るさを感じてほしい──。そんな想いで行われたイベントの背景や学びについて、企画担当者の加瀬みつよさん、参加キャリアアドバイ

15
“誰か”の笑顔のために、スキマ時間を価値に変える。今里亮介が描く働き方の再定義

“誰か”の笑顔のために、スキマ時間を価値に変える。今里亮介が描く働き方の再定義

お昼休みの数分が、通勤の数十分が、家事の合間の数時間が、すべて「価値」に変わるとしたら──。 スキマ時間を仕事にあて、今よりちょっとだけ毎日が豊かになる。そのサービスが、近所のアパートやマンションの点検・清掃など、簡単な仕事ができる「エリクラ」です。 生みの親の一人は、リクルート次世代事業開発室の今里亮介。今里は、テレビ局での勤務を経て、2014年にリクルート住まいカンパニーに入社。リクルートの新規事業提案制度Ringにエリクラを応募し、本格事業化に向けて実証実験を行って

30