新しい働き方のヒント

93

時短勤務を小学校入学まで延長!家庭とキャリアの両立を目指す

「新しい働き方」のヒントをシェア。リクルート提供『RECRUIT THE WORK SHIFT』(ラジオJ-WAVE 81.3FM)での取材記事をご紹介します。 様々なライフステージに合わせ、いかに働き方を柔軟に変化させていくことができるかこそ働き方改革の大きなテーマ。まだまだ仕事と育児の両立には課題がたくさんあります。 そんな中、「育児が理由でキャリアを諦めてほしくない」という想いから、働き方改革を進めているのが、株式会社グッドラック・コーポレーション。海外・国内合わせ

スキ
2

21世紀型の組織は「企業ミッションと個人の重なり」「自然体でいられること」が重要

「新しい働き方」のヒントをシェア。リクルート提供『RECRUIT THE WORK SHIFT』(ラジオJ-WAVE 81.3FM)での取材記事をご紹介します。 今回は、本の要約サービス「flier(フライヤー)」を展開し、会員数は45万人を突破しているという株式会社フライヤー代表の大賀康史さんを取材しました。 起業したあと、共に働く仲間との別れ、そして出会いを体験し「このメンバーを幸せにするためにどうしたらいいか?」と組織について考えをめぐらせたという大賀さん。「出世や

産休・育休からの復職率100%! 女性が活躍できる環境を創り出すには…?

「新しい働き方」のヒントをシェア。リクルート提供『RECRUIT THE WORK SHIFT』(ラジオJ-WAVE 81.3FM)での取材記事をご紹介します。 産休・育休明けにどのように働いていくか。これは女性としてライフステージが変わる際に抱えがちな悩みであり、結局、残念ながら退職という選択肢を選ばざるを得ないこともあるのが現状です。しかし、会社が「女性活躍推進」に積極的に取り組むことで、この問題は解決に向かうこともあります。 「不動産業」という、男性の比率が多い職種

建設業でテレワーク!どんな状況でも気持ちよく働くための「働き方改革」とは?

「新しい働き方」のヒントをシェア。リクルート提供『RECRUIT THE WORK SHIFT』(ラジオJ-WAVE 81.3FM)での取材記事をご紹介します。 今回ご紹介するのは向洋電機土木株式会社の働き方改革。おもに電機設備の工事を担当する建設会社ですが、2009年から男性社員の育児休暇取得を推奨し、2010年度には「働きやすく子育てしやすい企業」として横浜市の「よこはまグッドバランス賞」を初受賞。 つい最近も、経済産業省による「新・ダイバーシティ経営企業100選」の

スキ
1

「山ごもり休暇」「武者修行制度」ユニークな休暇制度で生産性も企業力もUP!

「新しい働き方」のヒントをシェア。リクルート提供『RECRUIT THE WORK SHIFT』(ラジオJ-WAVE 81.3FM)での取材記事をご紹介します。 長期休みが取りづらい、取っても仕事の連絡が来てしまいしっかり休めない……。 このような問題を解決し、メリハリをつけて働くため、「休む」を「自然なアクション」に出来るよう、ユニークな制度を導入しているのが株式会社ロックオン。その代表的な制度が「山ごもり休暇」です。この制度は全社員が年に1度、会社との連絡を断ち、

ライフステージの変化に合わせて働き方を柔軟に、スピーディーに変えていく

「新しい働き方」のヒントをシェア。リクルート提供『RECRUIT THE WORK SHIFT』(ラジオJ-WAVE 81.3FM)での取材記事をご紹介します。 家事、育児、介護、地域コミュニティの委員……。働きながら行わなければならない役割はたくさん。株式会社Speeeさんは、そんな今の時代において、社員が豊かな暮らしを送れるよう、福利厚生や社内環境の整備に積極的に取り組まれています。 例えば、働き方に関するサポートとして実践されている「ワークスタイルオプション」。

スキ
1