新しい働き方のヒント

89
従業員がイキイキと働けるようにするため、生産現場のデジタル化を――AGC

従業員がイキイキと働けるようにするため、生産現場のデジタル化を――AGC

世界最大手のガラスメーカーであるAGC株式会社。2018年に「旭硝子」から社名を変更した同社は、世界で30以上の国と地域に拠点を持ち、従業員数はおよそ5万5,600人にも上るそうです。 そんなAGCが「働き方改革」を実施したきっかけや、業務の効率化のため取り入れたもの、同社が考える「働き方改革」の今後について、広報・IR部の北野悠基さんにお話を伺いました。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さま

スキ
51
コミュニケーションを高め、楽しく働くための制度を――アジャイルウェア

コミュニケーションを高め、楽しく働くための制度を――アジャイルウェア

大阪と東京に拠点を置く創業9年目のシステム開発会社・株式会社アジャイルウェア。従業員は40名で、直感的な操作で簡単に業務管理ができるタスク・プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine(ライチ・レッドマイン)」、リアルタイム共有と編集機能で承認・回覧が不要になるWeb議事録サービス「GIJI(ギジ)」など、テレワークでも便利な『はたらくを楽にする』プロダクトを作っています。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING

スキ
4
働きがいは、強みを生かせる環境作りから生まれる――オイシックス・ラ・大地

働きがいは、強みを生かせる環境作りから生まれる――オイシックス・ラ・大地

「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」などのブランドを展開し、有機野菜やミールキットの食品宅配の先駆けとして業界をけん引してきたオイシックス・ラ・大地株式会社。同社における働き方の特徴や、社内環境をより良くするための制度などについて伺いました。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さまざまな企業が取り組んでいる「働き方」から、これからの変化や未来を考える「RECRUIT THE WOR

スキ
7
仕事の「幸福度」は見える化でき、スキルとして自分で高めることもできる――日立製作所フェロー・矢野和男さん

仕事の「幸福度」は見える化でき、スキルとして自分で高めることもできる――日立製作所フェロー・矢野和男さん

技術の力でさまざまな課題を解決する社会イノベーション事業に取り組む株式会社日立製作所。同社フェロー(特別研究員)であり、ウェアラブル技術やビッグデータの収集・活用技術に多くの知見を持つ矢野和男さんに、“働き方と幸福度”の観点から、これからの仕事についてお話しいただきました。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さまざまな企業が取り組んでいる「働き方」から、これからの変化や未来を考える「RECRUIT

スキ
4
社員がそれぞれの場所で自在に力を発揮できる働き方改革を――メタウォーター

社員がそれぞれの場所で自在に力を発揮できる働き方改革を――メタウォーター

水処理の大手企業・メタウォーター株式会社は、2008年に大手企業の水環境関連部門が合併して発足しました。従業員数およそ3,000人。東京にある本社の他、名古屋、大阪など、国内外に多くの拠点を構えています。そんな同社が、これまでに行ってきた「働き方改革」をひもといていきます。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さまざまな企業が取り組んでいる「働き方」から、これからの変化や未来を考える「RECRUIT

スキ
3
働き方改革の先に「働きがい」がなければ、イノベーションにはつながらない――大和証券グループ

働き方改革の先に「働きがい」がなければ、イノベーションにはつながらない――大和証券グループ

総合証券会社として幅広い金融サービスを提供する「大和証券グループ」。その社員数は、海外も含めて約1万6,000人。中核子会社の「大和証券株式会社」単体では9,000名強、男女比は55:45となっているそうです。 本社人事部の堀江香織さんによれば、「働き方改革」への取り組みはかなり早く、2005年から女性活躍推進の取り組みを本格的にスタートさせたとのことです。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さ

スキ
3
フラットな関係性で、新たなアイデアが生まれやすい組織を――GROOVE X

フラットな関係性で、新たなアイデアが生まれやすい組織を――GROOVE X

生き物のように人に懐き、それぞれ性格も違うという家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」。これまでにないロボットの開発を行うGROOVE X株式会社は、2015年11月に創業し、現在およそ90人の社員が働く企業です。そんな人間とロボットの新しい関係性を探求するGROOVE Xが目指す組織の在り方について伺いました。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さまざまな企業が取り組んでいる「働き方」から、こ

スキ
3
リアルの価値が高まる時代に備える――オカムラ・ワークデザイン研究所

リアルの価値が高まる時代に備える――オカムラ・ワークデザイン研究所

オフィス家具の製造・販売を中心に、より良い働く場を提案してきた株式会社オカムラ。同社の中で、オフィスという場所だけでなく、「働き方」そのものを考え、具現化することが求められるようになってきた現代、これからの働き方の研究を続けているのが「ワークデザイン研究所」です。 今回は、株式会社オカムラ・ワークデザイン研究所(以下、オカムラ)のチーフリサーチャー・池田晃一さんが考える“これからの働き方とオフィスのカタチ”をお話しいただきました。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニ

スキ
3
働き方改革は、業績の良い優良企業だからできるわけでない。常に「いま」がチャンス――アシザワ・ファインテック

働き方改革は、業績の良い優良企業だからできるわけでない。常に「いま」がチャンス――アシザワ・ファインテック

創業117年の企業向け機械メーカー、アシザワ・ファインテック株式会社。千葉県習志野市に本社を構え、従業員数は145名です。そんな同社が取り組んでいる「働き方改革」をさまざまな角度から、4代目社長の芦澤直太郎さんに伺いました。 J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さまざまな企業が取り組んでいる「働き方」から、これからの変化や未来を考える「RECRUIT THE WORK SHIFT」。1日のスタートに

スキ
2
コロナ後の働き方を見据えて。在宅勤務100%への移行と今の課題――Chatwork

コロナ後の働き方を見据えて。在宅勤務100%への移行と今の課題――Chatwork

J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、様々な企業が取り組んでいる「働き方」から、これからの変化や未来を考える「RECRUIT THE WORK SHIFT」。1日のスタートに「新しい働き方」のヒントをシェアしています。 10月12日~10月15日の放送では、ビジネスコミュニケーションツール「Chatwork」を提供するChatwork株式会社の取り組みをご紹介しました。 チャット機能のほか、タスク管

スキ
4