イベントレポート

2
36歳での大きな決断——車いすテニス代表・菅野浩二が語る、4年先に見えたもの

36歳での大きな決断——車いすテニス代表・菅野浩二が語る、4年先に見えたもの

ある日、趣味で続けてきたことで『世界を狙える』といわれたら。 あなたはどう、行動するでしょうか。 3年前、この選択と向き合い、東京2020パラリンピックでメダルを目指す選手がいます。車いすテニス クァードクラス日本代表の菅野浩二さんです。 菅野さんは今、リクルートのグループ会社で会社員として働きながら、車いすテニス クァードクラスの選手として活躍しています。現在日本ランキング1位、世界ランキング4位と、メダル射程圏内。ここ数年、世界大会で次々とタイトルを獲得し実績を重ね

スキ
7
子どもたちの未来につながる「キャリア教育」──「キッザニア オンラインプログラム」のキャリア面談で感じた想い
+4

子どもたちの未来につながる「キャリア教育」──「キッザニア オンラインプログラム」のキャリア面談で感じた想い

2020年8月4〜6日、小学5年生以上の「キッザニアクラブ東京」、「キッザニアクラブ甲子園」会員の子どもたちを対象に、オンラインでキャリア面談を行うイベント「リクルートキャリア(※) キッザニア 夏のオンラインプログラム」が開催されました。 新型コロナウイルスの影響で、休校や外出自粛などさまざまな状況に対応を強いられている子どもたちに、少しでも未来への明るさを感じてほしい──。そんな想いで行われたイベントの背景や学びについて、企画担当者の加瀬みつよさん、参加キャリアアドバイ

スキ
18