見出し画像

もしもBOOM BOOM SATELLITESに出会ってなかったら…Shin Sakiuraが影響を語る

プロデューサー / ギタリストのShin Sakiuraが、自身の音楽のルーツや、楽曲『bud』に込めた想いを明かした。

J-WAVE(81.3FM)で放送中の番組「SONAR MUSIC」内で、音楽との「まだ、ここにない、出会い。」をお届けする「RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC」。本記事は、過去の放送から、Shin Sakiuraさんの楽曲に込めた想い、アーティスト人生に影響を与えた楽曲との出会いについてのお話をご紹介いたします。
※J-WAVE NEWS 2023年8月9日掲載記事を一部編集し転載しています。

『Inner Division』は内省的なことがテーマ

東京を拠点に活動するShin Sakiura。バンド活動を経たのち、2015年より個人名義でオリジナル曲の制作をスタートさせた。生み出す楽曲は、エモーショナルなギターを軸に、HIPHOPやR&Bからインスパイアされたビートと、ソウルやファンクを感じさせるムーディなサウンドが調和する。

J-WAVEでは『MUSIC BLOOM』(毎週金曜日22:00〜22:30)のナビゲーターを務めるなどマルチに活躍。そんな、Shin Sakiuraは4thアルバム『Inner Division』を6月28日にリリースした。今回は同作に収録された『bud』で表現した、自分らしさについて語ってもらった。

Shin Sakiura:『Inner Division』は自分の内側というか、内省的なことがテーマになっています。サウンド面はダンスミュージックで、肉体的な面白さや楽しさみたいなものを意識したんですけど、テーマというところでいくと、自分と向き合っていくこととか、無意識の内に自分にかけている呪いや縛っているものを解き放つ、みたいなことがあります。そういう歌詞を書いた楽曲も自分には何曲かあったりして、そんなメッセージが込められたアルバムになっています。

まさしくそのようなことをテーマにした楽曲が『bud』なんですけど、これは人生で初めて自分で歌唱した曲になります。前からデモの段階では歌は入れているけれど、ほかの人に歌ってもらうことが多かったんです。けれど、なんか「自分で歌っちゃってもよくね?」と思うタイミングがあって。プロデューサーが歌うスタイルって海外だとめちゃくちゃあるし、歌がめちゃくちゃうまかったらいいけれど、そうじゃなくても出せるよさはあると思って、やってみました。

自分らしさという話でいくと、この曲は生ベースががっつり入っていたり、R&Bが土台になっているアレンジだったり……そういうところは皆さんがイメージしているShin Sakiuraっぽさなのかなと。個人的には人生で初めてがっつり歌詞を書いて、メロディを作って、歌ってみたというのはチャレンジングだったのかなと。ぜひまだ『bud』を聴いたことがない人はチェックしてみてください。


BOOM BOOM SATELLITESの衝撃がヤバかった

『Inner Division』を作る上でダンスミュージックを意識したというShin Sakiura。そんな彼のルーツとなる1曲は、高校時代に出会ったBOOM BOOM SATELLITESの『SHUT UP AND EXPLODE』。

Shin Sakiura:夏フェスに行ったとき、BOOM BOOM SATELLITESはチェックしてなかったんですけど、名前は見たことあるなと思って、ライブを見てみたんです。そのときの衝撃がヤバかったんです。

ヤバすぎてファンになっちゃったんですけど、それまで自分は本当に生楽器と歌みたいなソリッドなバンドサウンドをめっちゃ聴いていたんです。そういう音楽がすごい好きで、ギターを始めたりしていたんですけど、打ち込みの音楽……いわゆるダンスミュージックみたいなものに初めて触れたのがBOOM BOOM SATELLITESでした。

今もそういうジャンルから受けた影響ってめちゃくちゃ大きくて、僕の楽曲に『Blue Bird feat. Maika Loubté』という曲があるんですけど、それが思いっきり、ビッグ・ビートというジャンルから影響を受けた楽曲です。

BOOM BOOM SATELLITESに出会ってなかったら、その後、クラブミュージックにも興味を持っていなかったと思うし、例えば自分がいるレーベルの先輩に80KIDZというユニットがいるんですけど、80KIDZのこともたぶん好きになってなかった。つまりBOOM BOOM SATELLITESはいろんなものを好きになるきっかけを作ってくれたアーティストだなと思っていて。その中から大好きな曲ということで『SHUT UP AND EXPLODE』を選ばせてもらいました。


とにかくライブで人を躍らせるBOOM BOOM SATELLITES。そういった意味でもBOOM BOOM SATELLITESの音楽にShin Sakiuraは大きな影響を受けたようだ。


アーティストの話を通じて音楽との「まだ、ここにない、出会い。」をお届けするコーナー「RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC」は、J-WAVE『SONAR MUSIC』内で月曜~木曜の22時41分ごろからオンエア。Podcastでも配信しており、過去のオンエアがアーカイブされている。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!