見出し画像

山下達郎と出会って実感「時代を超えて愛される楽曲とはこういうものなんだ」 Benlou仙田和輝が語る

2人組ロックユニット・Benlouの仙田和輝(Vo)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『ミラージュ』に込めた想いを明かした。

J-WAVE(81.3FM)で放送中の番組「SONAR MUSIC」内で、音楽との「まだ、ここにない、出会い。」をお届けする「RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC」。本記事は、過去の放送から、 Benlou 仙田和輝さんの楽曲に込めた想い、アーティスト人生に影響を与えた楽曲との出会いについてのお話をご紹介いたします。
※J-WAVE NEWS 2022年12月6日掲載記事を一部編集し転載しています。

Benlouらしさは「時代に流されない良質なサウンド」

Benlouは楽曲の制作を手がける仙田と、元The Cigavettesでプロデューサーの山本幹宗(Gt)によるロックユニット。今年8月にデビュー曲『Ripple Mark』をリリースし、10月には新たな楽曲『ミラージュ』を発売した。今回は仙田に『ミラージュ』で表現した自分たちらしさについて語ってもらった。

仙田:新曲『ミラージュ』は離れ離れになってしまった人を思う気持ちを描いた1曲となっています。『パリ、テキサス』という映画にインスパイアされてできた楽曲なんですけど、その映画は離れ離れになってしまった家族を探して旅する男の物語。ユニットの相方である幹宗さんからオススメされて見ることにしました。カルチャーに精通している幹宗さんに「オススメの映画を教えてください」とリクエストしたところ「この映画を見なさい」と。すごく心が動かされた良い映画でした。刺激を受けて、映画をモチーフにした曲を書くことにしました。

映画を見て、愛情の繊細さやもろさについて深く考えさせられました。そこで自身を重ねて、大切な人と遠く離れてしまったけれども、忘れることができない、行き場のない気持ちをこの楽曲で描きました。

楽曲で表現したBenlouらしさですが、僕は自身の中にある感覚や情景というものをすごく大切にしながら、曲や歌詞を作っています。そこに時代に流されない良質なサウンドを加えることで、Benlouらしさが生まれているのかなと考えています。

普段、こういった映画とか詩とかに影響を受けて曲を書くこともありますし、訪れた場所とか身の回りにあった出来事とかから気持ちが動いて、曲ができることもあります。

例えば、1stシングルの『Ripple Mark』という楽曲は、実際に僕が訪れた夏のビーチの情景が元となった賑やかなポップソングとなっています。実際に体験したものからサウンドが生まれているんです。

『ミラージュ』については、特に軽快なドラムのビートに注目して欲しいです。どこまでも歩いていけるような躍動感のあるサウンドに、遠く離れた人を思う気持ちを歌詞にして乗せてみました。今後も自分の中から湧き起こったものを、ひとつひとつ丁寧にメロディや歌詞として、形にしていきたいと思っています。ライブ活動もどんどん行って、自分たちの音楽をたくさんの人にお届けしていけたらと。僕たちの楽曲がみなさんの生活の一部になっていったらうれしいです。


大学1年で出会った山下達郎──曲作りも変化

1996年生まれの仙田。そんな彼はどういったサウンドに影響を受けたのだろうか?

仙田:ルーツの1曲に選んだのは山下達郎さんの『LOVE SPACE』です。大学1年生の頃に、軽音サークルで山下達郎さんのコピーバンドに誘われたときに、友人から教えてもらって出会いました。

僕はもともと、90年代のJ-POPに影響を受けた曲をよく作っていたんですけど、この曲をきっかけに達郎さんのようなソウルとかファンクなんかの影響が強い邦楽とか、洋楽そのものを作品にモチーフとして取り入れるようになりました。そういう意味でも自分の中で、ひとつの大きなターニングポイントとなった楽曲だと思います。

この曲自体は40年以上前に発表されているんですけど、そんな長い時間が経ったとは思えないほどの輝きが今でもあると感じていて。時代を超えて愛される楽曲とはこういうものなんだと深く感じました。

今の自分が作る曲を振り返ってみても、コード進行やメロディのあて方、情景描写豊かな歌詞など、さまざまな部分からこの曲に影響を受けていると思います。僕たちも『LOVE SPACE』のように、時代を超えて愛されるタイムレスな楽曲をたくさん作って、お届けできたらと思っています。


多くのミュージシャンが山下達郎の作る楽曲をリスペクトしている。“時代に流されない、良質なサウンド”を追い求める仙田も、例外ではないようだ。


アーティストの話を通じて音楽との「まだ、ここにない、出会い。」をお届けするコーナー「RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC」は、J-WAVE『SONAR MUSIC』内で月曜~木曜の22時41分ごろからオンエア。Podcastでも配信しており、過去のオンエアがアーカイブされている。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!