新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

従業員がイキイキと働けるようにするため、生産現場のデジタル化を――AGC

世界最大手のガラスメーカーであるAGC株式会社。2018年に「旭硝子」から社名を変更した同社は、世界で30以上の国と地域に拠点を持ち、従業員数はおよそ5万5,600人にも上るそうです。

そんなAGCが「働き方改革」を実施したきっかけや、業務の効率化のため取り入れたもの、同社が考える「働き方改革」の今後について、広報・IR部の北野悠基さんにお話を伺いました。

J-WAVE(81.3FM)の人気モーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、さまざまな企業が取り組んでいる「働き方」から、これからの変化や未来を考える「RECRUIT THE WORK SHIFT」。1日のスタートに「新しい働き方」のヒントをシェアしています。本記事は、過去の放送の中から、AGC株式会社が取り組む「働き方改革」をご紹介します。

1日目に伺ったのは、働き方改革に取り組んだきっかけについて。

AGCは一人ひとりの生産性を上げなくてはならないという経営課題により、2016年から本格的に働き方改革に取り組み始めました。5~6年前から工場をより働きやすくするために「スマートファクトリー」のプロジェクトを開始。センサーなどの機器を使って、作業を「見える化」することで、生産性と効率性を上げ、働き方をクリエイティブにする狙いです。

例えば、手書きのノートへの記録や、口頭でノウハウを伝えることが生産現場のベースにあったため、それをデータ化しました。得られたデータをバーチャル上の工場でシミュレーションし、現場に落とし込み生産性を上げるという、データの利活用が進みました。これからもどんどんデジタル化を進めることが必要だと考えている、とお話しいただきました。

画像1

2日目は、工場のリモート化について伺いました。

AGCのリモート化はコロナ禍になって加速しました。データやカメラなどのデバイスを使い、リモートで保全担当者やベテラン技術者が指導できるように進めています。AGCは世界30以上の国と地域に拠点を持っていますが、現在は海外に行くことが難しい状況。ZoomやTeamsなどのツールで現地と連携し、保全や工場の立ち上げを行っているということです。

ガラスの生産は高温になるため、高熱に耐えるデバイスが必要な上に、現場まで作業員がカメラを持って出ていき、指示を聞きながら作業するのは非常にハードルが高いことです。今後このノウハウを生かし、全世界のガラスの工場をリモートで保全できるように進めていくといいます。

3日目は、サイバー空間に工場を作り出す取り組みについて伺いました。

バーチャル工場では、どのような人の配置や設備の配置にすれば効率が上がるかをシミュレーションし、最終的に実際の工場に落とし込んむという作業を行っています。バーチャルと現実でデータを循環させることで、より良い生産効率について考えているそうです。

開発では「バーチャルラボ」という仮想空間を設け、計算科学を用いてバーチャルで素材の開発スピードを上げる取り組みを、製造では生産性を上げていく取り組みを進めています。バーチャルの取り組みは働き方改革やビジネスプロセスの変革につながると考え、独自のデータサイエンティスト育成プログラムも。データを利活用できるスペシャリストを2022年までに50人以上設けるため、プログラムを昨年からスタートさせているということです。

画像2

最終日は、AIの活用と、働き方改革の今後の展開についてお聞きしました。

AGCはガラスの検査器にAIを組み込むことで、良品と不良品を瞬時に判別することで、生産効率を上げています。「匠KIBIT」というバーチャル上の匠=AIエンジンも作り上げ、いままでの匠の知恵を全て覚え込ませ、トラブルなどの際は質問して、的確な答えをもらえる仕組みを作り上げました。

今後は、コロナ禍でいろいろなものがリモート化する中、柔軟に対応できる制度に変えていかなくてはいけないと考えています。働き方改革は従業員がいかにイキイキと働けるかということが目的であり、クリエイティブな仕事に人のリソースを活用して企業の成長につなげたい、従業員の声を聞きながら、ニューノーマルな時代に対応していきたいとお話しいただきました。


今週のお話から導き出す「WORK SHIFTのヒント」は、『生産現場のデジタル化が働き方を大きく変える』

リアルだけではない、バーチャルだけでもない、もう一つのニューノーマルの時代が来ています。

***

■「RECRUIT THE WORK SHIFT」バックナンバー

世の中のイノベーティブな「働き方」を朝の時間にお届け!『RECRUIT THE WORK SHIFT』(J-WAVE 81.3FM)は月曜日から木曜日まで、毎朝6:15ごろよりオンエア中です。
▼J-WAVE番組サイトはこちら
https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/quote/index.html
▼これまでの記事はこちら
https://antenna.jp/articles/5248566


ありがとうございます!また寄っていただけたらうれしいです。
リクルートの”今”を伝える公式noteです。目指す世界観”Follow Your Heart”を体現するストーリーや日々の暮らしのヒントをお届けしていきます。