株式会社リクルート 公式note

リクルートの”今”を伝える公式noteです。目指す世界観”Follow Your Heart”を体現するストーリーや日々の暮らしのヒントをお届けしていきます。

株式会社リクルート 公式note

リクルートの”今”を伝える公式noteです。目指す世界観”Follow Your Heart”を体現するストーリーや日々の暮らしのヒントをお届けしていきます。

マガジン

  • RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC

    世の中にはまだ見ぬ世界や可能性が満ち溢れている。 「まだ、ここにない、出会い。」には、一人一人の可能性を信じて、豊かで楽しい時間、希望、人や仲間と出会うことを応援したい。そんなメッセージが込められています。 そしてこのコーナーは、音楽との「まだ、ここにない、出会い。」により、リスナーの皆さんが新たな自分らしさを見つけるきっかけとなることを願い、スタートしました。

  • #2021年の出会い

    2021年12月~2022年1月に開催したnoteさんと開催した投稿キャンペーン「#2021年の出会い」に関する記事のご紹介です。

  • 新しい働き方のヒント

    世の中のさまざまな「新しい働き方」をお届け !『RECRUIT THE WORK SHIFT』(J-WAVE 81.3FM)で放送された内容をご紹介しています。

  • リクルート公式noteの編集ノート

    リクルート公式note編集部からのお知らせ、ニュースをまとめたマガジンです。

  • リクルートで働く人々

    さまざな取り組み・サービスの裏側で奮闘する、リクルートで働く従業員の思いをお届けしています。

最近の記事

須田景凪の人生を変えた出会い─ポルノグラフィティ『ジョバイロ』を語る

シンガーソングライターの須田景凪が、自身の音楽のルーツや、楽曲『雲を恋う』に込めた想いを明かした。 1番こだわりたいのは「メロディと言葉」 2013年より「バルーン」名義でニコニコ動画にてボカロPとしての活動を開始。数々のヒット曲を生み出し、2017年からはシンガーソングライター・須田景凪として活動をスタートさせた。現在は両名義で活動を行なっている。「J-WAVE SONAR TRAX」には、2019年に『パレイドリア』が初選出された。そんな須田は、10月7日に両A面シン

スキ
1
    • ラッパー・OdAkEi、さまよう18歳だった頃に出会って涙した楽曲を明かす

      ラッパーのOdAkEiが、自身の音楽のルーツや、楽曲『PSYCHO』に込めた想いを明かした。 『PSYCHO』はMV含めて味わってもらいたい 『日本発世界へ!』をコンセプトに世界標準のクリエイティブを発信するレーベルアーティスト集団「MNNF(モノノフ)」。そのメンバーであり、SNSで膨大なフォロワーを持つ、新進気鋭のラッパー、歌手、そして俳優としても活躍するのがOdAkEiだ。 昨年から音楽アーティストとしてのキャリアをスタートさせ、9月30日に配信リリースした最新シ

      スキ
      7
      • リュックと添い寝ごはん・松本ユウの音楽制作に影響を与えた“あたたかな一曲”とは?

        リュックと添い寝ごはんの松本ユウが、自身の音楽のルーツや、楽曲『Thank you for the Music』に込めた想いを明かした。 日常の何気ない空気感、温度感を大切に 2017年11月に結成された、松本ユウ(Vo, G)、堂免英敬(B)、宮澤あかり(Dr)からなるバンド・リュックと添い寝ごはん。先日、ぬん(G)が正式加入することが発表された。楽曲『Thank you for the Music』は「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出。今回はこの新曲に込め

        スキ
        4
        • Adeleは「口から魂が出てきているよう」 eillが歌のすごさを語る

          シンガーソングライターのeillが、自身の音楽のルーツや、楽曲『フィナーレ。』に込めた想いを明かした。 「ブレスさえも歌にするグルーヴ感」を大事にした楽曲 東京都出身のシンガーソングライター・eillは、『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」を担当していたこともあり、J-WAVEではお馴染みのアーティスト。自身の楽曲だけでなく、韓国アーティストやNEWS、最近ではBE:FIRSTに楽曲提供も手掛けている。そんなeillが、EP『プレロマンス

          スキ
          7

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC
          株式会社リクルート 公式note
        • #2021年の出会い
          株式会社リクルート 公式note
        • 新しい働き方のヒント
          株式会社リクルート 公式note
        • リクルート公式noteの編集ノート
          株式会社リクルート 公式note
        • リクルートで働く人々
          株式会社リクルート 公式note
        • これからの「働く」を考えるヒント
          株式会社リクルート 公式note

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          YONA YONA WEEKENDERS・磯野くん、衝撃を受けたthe band apartのサウンドを語る

          YONA YONA WEEKENDERSの磯野くん(Vo, Gt)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『月曜のダンス』に込めた想いを明かした。 バンド史上、最速のBPM! 攻めた曲を目指した “ツマミになるグッドミュージック”を奏でるメロコア・パンク出身の4人組バンド・YONA YONA WEEKENDERS。メンバー全員、平日は会社員として働きながら、週末に活動するという意味を込めて、バンド名が付けられたという。今回は新作EP『嗜好性』についてや、「J-WAVE SONAR

          スキ
          2

          Nulbarichのセンスに「こういうアーティストになりたい」と…chilldspotが影響を語る

          4人組バンド・chilldspotが、自身の音楽のルーツや、楽曲『BYE BYE』に込めた想いを明かした。 自分たちらしさを自分たちで固定する必要はない 比喩根(Vo, G)、玲山(G)、小﨑(B)、ジャスティン(Dr)からなる4人組バンド・chilldspot。現役高校生バンドとして2019年に結成され、高校在学中の2020年に1st EP『the youth night』をリリースした。同作品収録の『夜の探検』が「J-WAVE SONAR TRAX」に選出。J-WAV

          スキ
          1

          甲田まひるが「HIPHOPの核となる部分を教えてもらった」と語るアーティストは

          甲田まひるが、自身の音楽のルーツや、楽曲『夢うらら』に込めた想いを明かした。 HIPHOPの核となる部分を教えてもらった ジャズ、HIPHOPをバックボーンとしながら、ジャンルに束縛されない自由な作品を放つシンガーソングライターの甲田。俳優・タレント・ファッションアイコンとして多岐にわたって活躍している。昨年11月にはシンガーソングライターとしてデビュー作品『California』をリリースし、9月16日には2nd Digital EP『夢うらら』を発売した。楽曲に込めた

          No Buses 近藤大彗が「ギターソロに対する愛着」を感じるきっかけになったバンドは?

          No Busesの近藤大彗(Vo, Gt)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『In Peace』に込めた想いを明かした。 『In Peace』で描いた“しんどさ”とは? 2016年に結成された5人組ロックバンドのNo Buses。メンバーは近藤のほか、後藤晋也(Gt)、和田晴貴(Gt)、杉山沙織(Ba)、市川壱盛(Dr)。No BusesはArctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)の楽曲から拝借しているという。2018年には「出れんの!?サマソニ!?」に初出演

          スキ
          4

          音楽活動歴2年で月9主題歌に抜擢! idomが「自分が好きな音楽」に気づいた楽曲を明かす

          24歳のシンガーソングライター・idomが、自身の音楽のルーツや、楽曲『GLOW』に込めた想いを明かした。 『GLOW』は“弱くても戦う”がテーマ 兵庫県神戸市生まれ、岡山県在住のidom。コロナをきっかけに、働くことが決まっていたイタリアのデザイン事務所を断念し、そこから音楽キャリアをスタートさせた。2年と少しでオリジナル曲がドラマの主題歌に大抜擢されるなど、これからが期待されるアーティストだ。今回は「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出された『GLOW』にどん

          スキ
          8

          BLANKEY JET CITY と出会って、バンドのかっこよさを再認識…the peggiesが語る

          the peggiesが、自身の音楽のルーツや、新曲『CHEESE!』に込めた想いを明かした。 ポジティブに門出をお祝いするような曲 北澤ゆうほ(Vo&Gt)、石渡マキコ(Ba)、大貫みく(Dr)からなる3人組ガールズバンドのthe peggies。高校時代から都内ライブハウスを中心に本格的に活動を開始すると、2016年10月に初のインディーズシングル『スプートニク / LOVE TRIP』をリリース。『スプートニク』はバンドにとって初めて「J-WAVE SONAR TR

          スキ
          13

          TikTok で11億回再生! imaseが語る、ジェレミー・ザッカ―からの影響

          SNSを中心にティーンから人気を集める新世代アーティストのimaseが、自身の音楽のルーツや、新曲『NIGHT DANCER』に込めた想いを明かした。 自分の作りたかったダンスナンバーになった 岐阜県出身のimase。音楽活動開始からわずか1年でTikTokに投稿したオリジナル曲の総再生回数が11億回を突破するなど、ティーンから絶大なる人気を獲得している。今回は「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出されている新曲『NIGHT DANCER』で表現した自分らしさにつ

          スキ
          2

          受けたm-floの楽曲。ボーカロイドの曲を探しているときに…

          ネット上で話題を集めるシンガー・yamaが、自身の音楽のルーツや、ニューアルバムに収録された楽曲『Lost』で表現した自分らしさを明かした。 歌で心がける「息の成分の調節」 2018年、YouTubeを中心にカバー楽曲をアップし始め、2020年4月に発表された初のオリジナル楽曲『春を告げる』がSNSで話題になったyama。2021年2月にリリースされた『麻痺』は「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出された。アニメやドラマのタイアップ曲も多く、8月31日にリリースさ

          スキ
          8

          4s4ki、ゲーム音楽への愛を語る。記憶に深く残るテーマソングは?

          新世代アーティストの4s4ki(アサキ)が、自身の音楽のルーツや、ニューアルバム『Killer in Neverland』で表現した自分らしさを明かした。 「この1枚を聴くだけで4s4kiという人物がわかる」 東京から世界に向けて新たなオルタナティブ・ポップスを発信する4s4ki。作詞・作曲・編曲はもちろんDTMでのトラックメイク、ピアノでの弾き語りなど、すべてを1人でこなす能力を持ちながら、さまざまなミュージシャンやクリエイターたちとコラボし、ジャンルにとらわれない新た

          スキ
          4

          竹内アンナ、“K-POPラブ人生”の原点は少女時代。曲で参考にしている部分は?

          竹内アンナが、自身の音楽のルーツや、新曲『泡沫SUMMER』に込めた想いを明かした。 自分らしさは「ポジティブなメッセージを届ける」こと アメリカ・ロサンゼルス生まれ、京都育ちの竹内。卓越したギタースキルと透明感のある歌声が話題を呼び、2018年に4曲入りEP『at ONE』でメジャーデビューを果たした。その後『ALRIGHT』をはじめ、数々の楽曲が「J-WAVE SONAR TRAX」に選出されている。そんな竹内は7月に最新シングル『泡沫SUMMER』をリリースした。“

          スキ
          4

          今年のフジロックで「好き」を再確認…kojikojiがハイエイタス・カイヨーテからの影響を語る

          kojikojiが、自身の音楽のルーツや、新曲『陶芸』に込めた想いを明かした。 陶芸からインスピレーションを受けて楽曲制作 kojikojiはHIPHOP、R&Bシーンを中心に活躍するシンガーソングライター。メロウで心地よい歌声が高く評価され、空音、変態紳士クラブ、クボタカイ、LUCKY TAPESなどといったアーティストとコラボして注目を集めている。2021年3月に『VIBES』が「J-WAVE SONAR TRAX」に選出されていた。 今回は1stアルバム『Mini

          スキ
          8

          ミクスチャーロックユニット・Kannaが“自分たちの音楽”を見つけるきっかけになった楽曲とは?

          ミクスチャーロックユニット ・Kannaが、自身のルーツとなる楽曲、そして楽曲『Super Junky Monkey』に込めた想いを明かした。 「テンポを倍にしたら面白い」という発想を詰めていった 2001年生まれのNouchi(MC)とKoshi(Gt)からなるミクスチャーロックユニット・Kannaは、名古屋で結成された。NouchiのR&BやHIPHOPから影響を受けたフロウと、Koshiが作り出すオルタナティブロックを彷彿とさせるトラックを組み合わせた楽曲で注目を集

          スキ
          8