大賀

21世紀型の組織は「企業ミッションと個人の重なり」「自然体でいられること」が重要

「新しい働き方」のヒントをシェア。リクルート提供『RECRUIT THE WORK SHIFT』(ラジオJ-WAVE 81.3FM)での取材記事をご紹介します。

今回は、本の要約サービス「flier(フライヤー)」を展開し、会員数は45万人を突破しているという株式会社フライヤー代表の大賀康史さんを取材しました。

起業したあと、共に働く仲間との別れ、そして出会いを体験し「このメンバーを幸せにするためにどうしたらいいか?」と組織について考えをめぐらせたという大賀さん。「出世や成功を目指すための組織の組み立て」ではなく、「ひとりひとりに幸せの形があり、その個性を活かす組織」が、21世紀型の組織の存在意義であるとお話してくださいました。

フライヤーではCEOからデザイナーまですべてのスタッフが「輪」を構成し、階層もなく、誰かが中心にいるわけでもないサークル型の組織を構築しているそう。その中で大切になるのは「会社が目指すミッションの共有」。


フライヤーのミッションは「ヒラメキ溢れる世界を創る」ですが、それを実現するプロセスの中で、個人の願いや幸せ、目指す目標が「重なる部分」があることが重要なんだそう。そのためには「カルチャーフィット」が大切で、採用の際にはそのメンバーが自然体でいられるかどうか?を意識しているのだとか。共感できるミッションを提供し、自然体で働ける場所を提供することが、現代の組織に求められているようです。


■詳しい記事はこちら
https://antenna.jp/articles/9727638


■「RECRUIT THE WORK SHIFT」バックナンバー

世の中のイノベーティブな「働き方」を朝の時間にお届け !
『RECRUIT THE WORK SHIFT』(J-WAVE 81.3FM)は月曜日から木曜日まで、毎朝6:15ごろよりオンエア中です。これまでの放送回は以下よりご覧いただけます。
https://antenna.jp/articles/5248566
ありがとうございます!また読んでいただけたらうれしいです。
リクルートの公式noteです。【公式HP】https://www.recruit.co.jp/ 【利用規約】https://www.recruit.co.jp/company/involvement/terms.html

この記事が入っているマガジン

RECRUIT THE WORK SHIFT
RECRUIT THE WORK SHIFT
  • 18本

世の中のさまざまな「新しい働き方」をお届け !『RECRUIT THE WORK SHIFT』(J-WAVE 81.3FM)で放送された内容をご紹介しています。 https://antenna.jp/articles/5248566