マガジンのカバー画像

新しい働き方のヒント

116
世の中のさまざまな「新しい働き方」をお届け !『RECRUIT THE WORK SHIFT』(J-WAVE 81.3FM)で放送された内容をご紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

発想の転換と思い切った改革で働きやすい環境を!――幸知会

社会福祉法人幸知会は、栃木県で1995年に5つの事業所でスタート。特別養護老人ホーム「トータスホーム」の運営や、デイサービスなどの高齢者介護事業、さらには障がい者支援まで、介護を必要とする人たちを対象にした事業を進めています。現在、従業員は160人、事業所は19カ所です。 介護業界が慢性的な人手不足に悩まされる理由人材が定着しにくく、慢性的な人手不足に悩まされているといわれる介護業界。幸知会は、そのような業界の中にありながらも、いち早く週休3日制の導入に踏み切り、年間休日1

スキ
22

業界という群れから飛び出す決断が、会社を大きく変える――小田島組

株式会社小田島組は、岩手県北上市の建設会社。公共工事で業績を伸ばしており、従業員はおよそ150人です。 女性を受け入れられる会社に変わる「5年ごとに作成している」という会社の発展計画に沿って5人の女性を採用したことが、同社が働き方改革に取り組むきっかけになりました。「同社にとって初めて、高校生の新卒女性社員の採用」が、会社がいかに“若い女性が働くことに対応していない場所”であるのかを白日のもとにさらしたからです。 その現実を認識した代表取締役の小田島直樹さんは、会社にはこ

スキ
32

選び、選ばれる関係が、ポジティブなチカラを生む――さくら構造

さくら構造株式会社は、国内トップクラスの構造技術者数を誇り、 超高層、制震・免震技術を保有する全国対応可能な数少ない構造設計事務所です。社員数は80人。北海道札幌市に本社を構え、全国6カ所に事業所・営業所を展開、「ドラゴンマネジメント」や「上司選択制度」など、独自のマネジメント手法で社員の満足度を高めています。 父親の包容力と母親の優しさで仲間を救う!?建物の基礎や骨組みを設計する建築の中の“構造設計”という分野。さくら構造はその分野で、実績においても、技術者の数においても

スキ
24

業界の常識を疑ってみることから、成長する改革が始まる――コミュニティサロン と和

19種類の雇用形態で、美容師の働く環境を整えている「コミュニティサロン と和」(以下、と和)は、東京・巣鴨に店舗を構える美容室。「訪問美容 と和」として、訪問美容も手がけており、現在の従業員は7人です。 19種類の雇用形態を用意!「と和」が働き方改革に取り組んだきっかけは、2つの大きな出来事でした。 「と和」を運営する、株式会社社会起業家パートナーズ取締役の小池由貴子さんによると、2つの出来事とは、2015年に業務委託のスタッフから未払い残業についての労働審判を申し立てら

スキ
24

ワークライフバランスの取り組みが、企業を大きく成長させる――トラスコ中山

トラスコ中山株式会社は、機械工具などの工場用副資材を中心に、幅広い商品を扱う卸売企業。主な卸先には、機械工具商やネット通販企業、ホームセンターがあります。東京本社の他、大阪本社など国内外に事業拠点を持ち、従業員はおよそ2,900人です。 ワークライフバランス企業の“先駆者”としてトラスコ中山は、社員のワークライフバランスを整えることで、社員の会社へのエンゲージメントを高めてきた会社です。 同社の働き方改革への取り組みの歴史は古く、そのスタートは今から20年前にさかのぼりま

スキ
21

ダイバーシティ経営で、“行きたくなる会社”に!――本橋テープ

静岡県吉田町にある本橋テープ株式会社は、1986年設立で、幅13cm未満の「細幅織物(通称:テープ)」を製造・販売する会社。ダイバーシティ経営を推進し、社員は現在48人、うち男性15人、女性33人となっています。 地方の小さな会社が「人集め」に成功するには?細幅織物(テープ)はもともと吉田町の地場産業で、バッグのショルダーベルトやストラップなどさまざまな日用品に使用されています。 本橋テープは、2007年に細幅織物を利用した製品開発を行ってメーカー向けに完成品を提案、そし

スキ
25

主語は「私」。まず「自分がどうしたいのか」が大切――MIRAIS

MIRAIS(ミライズ)は、「『育休』を変革する──育休を通じて自己変革を推進することで、育休の概念“なんとなく過ごす育休”を変革する」をミッションに掲げる育休コミュニティ。全国各地、そして海外からも産休・育休取得者たちが参加し、それぞれがキャリア、子育て、自身の成長などジャンルを問わず育休中のテーマを設定し、“未来にこうありたい自分”の姿をかたちにするために活動しています。 ライフステージの変化の過程を支えるために子育ての不安、社会から孤立する不安、そして今後のキャリアへ

スキ
86

休日を大幅に増やす取り組みが、ワークライフバランスを大きく充実させる――信州ビバレッジ

信州ビバレッジ株式会社は、長野県松本市に本社を持つ、清涼飲料水メーカー。従業員はおよそ160人です。24時間操業の工場に勤務する従業員の時間外労働の問題を解決しようとしたことが、同社の“働き方改革”へとつながりました。 時間外労働を減らせ!人事総務部長・吉田行孝さんによると、従来同社の工場は、8時間勤務3交代制シフトの4班体制によって操業されていました。通常期であればこの体制で問題はありませんでしたが、清涼飲料水製造の繁忙期となる夏期には生産量が増えて工場はフル稼働、それに

スキ
40

職場環境をより良く充実させて生産性をアップ!――田代珈琲

大阪府東大阪市にある田代珈琲株式会社は戦前の1933年に創業。創業時の屋号は「田代兄弟商会」で、シロップの製造を主な事業にしていました。その後、屋号の改組とともにコーヒーの製造を開始。戦争突入とともに一時期会社は閉鎖されてしまいますが、戦後、コーヒー卸会社として再スタート。 1985年には、本社移転を期に卸業から小売業へと業態を転換しました。業態転換後も試行錯誤を繰り返し、現在はコーヒーの輸入・販売を実店舗やインターネットで手がけています。 退職者が止まらない……。状況を

スキ
19

働き方の新しい発想が、ビジネスそのものを大きく進化させる――ワールドファーム

有限会社ワールドファームは、野菜の栽培から加工までを手がけることで1日8時間勤務を実現した2000年設立の農業法人。茨城県つくば市に本社を構え、従業員はおよそ100人です。 すべては「儲かる農業」実現のために同社経営企画室 室長・櫻井勇人さんは、「従来の農業の売り上げが安定しないのは市場価格や天候に農作物の価格や取れ高が左右されるから」だと考えています。 そこで、栽培から加工、BtoBによる取引販売までを自分たちで手がけることができれば、事業の安定的拡大につなげられると考

スキ
58

ストックではなくフローの時代、そのための環境をつくっていこう――みんなのマーケット

ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引っ越しなど、生活関連のサービスを中心とした日本最大級のオンラインマーケットプレイス「くらしのマーケット」を開発・運営している、みんなのマーケット株式会社。2011年のサービス開始以降、継続的に成長、拡大を成し遂げてきたスタートアップです。 リモートワークを生かすも殺すも“マネジメント”次第オンラインマーケットプレイス「くらしのマーケット」を運営するみんなのマーケット。およそ120人の従業員のほとんどがリモートワーク勤務、働き方のス

スキ
41

業界の常識を見直し、働き方を選ぶ仕組みが、業績を大きく伸ばす――朝日通商

社員自らが「働き方」を選ぶことで、さまざまな課題を解決した株式会社朝日通商は、1970年設立の運送会社。香川県高松市に本社を構え、従業員はおよそ340人です。 「リレー輸送」は、なぜ成功したのか代表取締役社長・後藤耕司さんによると、新卒採用のために訪れた高校で聞いた話が、朝日通商が働き方改革に取り組むきっかけになったといいます。就職担当の教諭によると、今の若い人が考える仕事の条件は、「毎日家に帰れること」「残業がないこと」「年間休日が100日以上あること」の3つ。自分が何に

スキ
39

「ディグるキャリア」で、やりがいを見つけよう

株式会社リクルートが定期的に開催している『コレカラ会議』では、一人ひとりが未来に向けて前向きな一歩が踏み出せるように、キャリア採用領域、派遣領域、社会人インターンシップ領域など、さまざまな領域での新しい変化をつかんで、その内容を発表しています。 「やりがい」と「やりたい」を求めてのキャリア探し株式会社リクルート・HR統括編集長の藤井薫さんによると、新たなキャリアチェンジのキーワードは「ディグるキャリア」だといいます。 「ディグる」は、「掘る」という意味で、「ディグるキャリ

スキ
36

課題を社員自らが提案して解決することが、会社の改革につながる――千代田化工建設

千代田化工建設株式会社は、石油・ガスといったエネルギーから、化学、環境、省エネ、ライフサイエンスなど、幅広い分野において事業を展開する総合エンジニアリング企業。プラントの設計・調達・建設を中心に、数多くのプロジェクトを60カ国以上で手がけています。神奈川県横浜市に本社を構え、従業員はおよそ1,700名です。 社内SNSの導入でコミュニケーションが変わった!そもそも、千代田化工建設の「働き方改革」に対する取り組みは、社内風土改革を推進する有志組織「未来創造室」から始まりました

スキ
41