株式会社リクルート 公式note

リクルートの”今”を伝える公式noteです。目指す世界観”Follow Your Heart”を体現するストーリーや日々の暮らしのヒントをお届けしていきます。

株式会社リクルート 公式note

リクルートの”今”を伝える公式noteです。目指す世界観”Follow Your Heart”を体現するストーリーや日々の暮らしのヒントをお届けしていきます。

マガジン

  • RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC

    世の中にはまだ見ぬ世界や可能性が満ち溢れている。 「まだ、ここにない、出会い。」には、一人一人の可能性を信じて、豊かで楽しい時間、希望、人や仲間と出会うことを応援したい。そんなメッセージが込められています。 そしてこのコーナーは、音楽との「まだ、ここにない、出会い。」により、リスナーの皆さんが新たな自分らしさを見つけるきっかけとなることを願い、スタートしました。

  • #2021年の出会い

    2021年12月~2022年1月に開催したnoteさんと開催した投稿キャンペーン「#2021年の出会い」に関する記事のご紹介です。

  • 新しい働き方のヒント

    世の中のさまざまな「新しい働き方」をお届け !『RECRUIT THE WORK SHIFT』(J-WAVE 81.3FM)で放送された内容をご紹介しています。

  • リクルート公式noteの編集ノート

    リクルート公式note編集部からのお知らせ、ニュースをまとめたマガジンです。

  • リクルートで働く人々

    さまざな取り組み・サービスの裏側で奮闘する、リクルートで働く従業員の思いをお届けしています。

記事一覧

ODD Foot Works・Pecoriが10代の頃に刺激を受けた、ルーツとなるアーティストは?

ODD Foot WorksのPecori(Rap)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『ジュブナイルジャーニー』に込めた想いを明かした。 葛藤を歌詞にすることで救われた 結成まもなく「FUJ…

カネヨリマサル千歳美那、The SALOVERSのサウンドに衝撃

カネヨリマサルの千歳美那(Vo, Gt)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『26』に込めた想いを明かした。 「全部、本当のことを歌う」と決めている 2014年に結成されたカネヨ…

サカナクションの“自由さ”に影響を受けて…音楽の影響をハク。が語る

4人組ガールズバンド・「ハク。」のあい(Vo、Gt)とカノ(Ba、Cho)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『ナイーブ女の子』に込めた想いを明かした。 「ハク。」らしさは着飾…

ざきのすけ。の音楽性を広げた、Tom Mischとの出会い「こんなおしゃれな曲があるのか」

シンガーソングライターでラッパーの「ざきのすけ。」が、自身の音楽のルーツや、楽曲『In the Cell』に込めた想いを明かした。 自分らしさは、ダークな部分にスポットラ…

SEKAI NO OWARIの楽曲が、明日をくれた─Mr.ふぉるて・稲生司が明かす、救われた曲

Mr.ふぉるての稲生司(Vo, Gt)が、自身のルーツとなる楽曲や、自身の楽曲『無重力』に込めた想いを明かした。 絶望したとき、周囲が「生きるヒント」となる言葉をくれた …

再生回数1億超のボカロP・ぬゆりのソロプロジェクト・Lanndo、音楽を始めた頃に出会って衝撃を受けた曲は?

ボカロP・ぬゆりのソロプロジェクト・Lanndoが、自身のルーツとなる楽曲、そして楽曲『青く青く光る』に込めた想いを明かした。 “誰かに爪痕を残してしまう”をテーマに…

大貫妙子の楽曲が心に刺さった「すごいタイミング」 ジャズフィールドで活躍する若手音楽家ユニット・sorayaが語る

男女音楽ユニットのsorayaが、自身の音楽のルーツや、楽曲『BAKU』に込めた想いを明かした どの季節でも日常に溶け込んでいくのがsorayaらしさ sorayaはジャズフィールド…

Queenとの出会いが、洋楽にのめりこむきっかけに─SOMETIME'Sが語る

2人組音楽ユニットのSOMETIME'Sが、自身の音楽のルーツや、楽曲『Hope』に込めた想いを明かした。 “ギターソロ要らない論争”に真っ向勝負本文 SOMETIME'Sは、2017年にS…

ガツンと衝撃を受けたBUMP OF CHICKENの楽曲…ズーカラデル・吉田崇展が語る

ズーカラデルの吉田崇展(G, Vo)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『都会の幽霊』に込めた想いを明かした。 60年代~70年代初頭への憧れを表現した曲 北海道の札幌で生ま…

majiko、中学生の頃に出会った“いい意味での気持ち悪さ”も魅力の楽曲は?

シンガーソングライターのmajikoが、自身の音楽のルーツや、楽曲『Princess』に込めた想いを明かした。 majikoが歌う“狂愛”は、なじみ深いもの 2010年に動画共有サイト…

Neibissが始まるきっかけに。Mac DeMarcoとの出会いを語る

HIPHOPクルーのNeibissが、自身の音楽のルーツや、楽曲『Space Cowboy』に込めた想いを明かした。 力まずに作るのがNeibissらしさ 兵庫・神戸市を中心に活動しているrati…

Aviciiと同じ制作ソフトを買って…WurtSが語る、音楽を作ろうと決めた頃のこと

ソロアーティストのWurtSが、自身の音楽のルーツや、楽曲『MOONRAKER』に込めた想いを明かした。 「自分の好きなものを取り入れる」のがWurtSらしさ 2021年に本格始動を…

中村一義の音楽に感じた“切実さの記録” シンガーソングライターのMomが語る

Momが、自身の音楽のルーツや、楽曲『続・青春』に込めた想いを明かした。 自分の内面を暴く─それがMomらしさ シンガーソングライターでトラックメーカーのMom。Twitter…

Z世代のシンガーソングライター・由薫、ルーツはカーペンターズ。音楽に興味を抱くきっかけに

Z世代のシンガーソングライター・由薫(ゆうか)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『No Stars』に込めた想いを明かした。 影や切なさが歌詞として現れている 沖縄出身で現…

山下達郎と出会って実感「時代を超えて愛される楽曲とはこういうものなんだ」 Benlou仙田和輝が語る

2人組ロックユニット・Benlouの仙田和輝(Vo)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『ミラージュ』に込めた想いを明かした。 Benlouらしさは「時代に流されない良質なサウンド…

Newspeak・Reiが「サウンドのカッコよさと歌詞のギャップ」に衝撃を受けた、Radioheadの曲は

NewspeakのRei(Vo, Key)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『Leviathan』に込めた想いを明かした。 “現実世界で突き抜けよう”という想いを込めた楽曲 コンポーザーのRei…

ODD Foot Works・Pecoriが10代の頃に刺激を受けた、ルーツとなるアーティストは?

ODD Foot WorksのPecori(Rap)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『ジュブナイルジャーニー』に込めた想いを明かした。 葛藤を歌詞にすることで救われた 結成まもなく「FUJI ROCK FESTIVAL'17」に出演し、注目を集めたODD Foot Works。メンバーそれぞれが個人でも活動しており、2022年11月にリリースされたandropのEPでは『Tokio Stranger』をさらに進化させた楽曲『Neo Tokio Stranger feat.

カネヨリマサル千歳美那、The SALOVERSのサウンドに衝撃

カネヨリマサルの千歳美那(Vo, Gt)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『26』に込めた想いを明かした。 「全部、本当のことを歌う」と決めている 2014年に結成されたカネヨリマサル。千歳と、石原芽依(Ba, Cho)、もりもとさな(Dr, Cho)からなる3ピースロックバンドだ。「青春ロックを追い続ける」をモットーに、大阪を拠点に活動している。 2019年にインディーズでミニアルバム『かけがえなくなりたい』をリリース。2022年5月にはバンド初の東京・大阪ワンマンライブ

サカナクションの“自由さ”に影響を受けて…音楽の影響をハク。が語る

4人組ガールズバンド・「ハク。」のあい(Vo、Gt)とカノ(Ba、Cho)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『ナイーブ女の子』に込めた想いを明かした。 「ハク。」らしさは着飾りすぎないところ あい、カノ、そしてなずな(Gt)、まゆ(Dr)の4人で2019年に大阪で結成された「ハク。」。透明感のあるあいのボーカルと、ポップな中にUK/USインディーの影響を感じさせるサウンドが魅力のバンドだ。2022年1月にリリースされた1stミニアルバム『若者日記』に収録された『カランコエ』は

ざきのすけ。の音楽性を広げた、Tom Mischとの出会い「こんなおしゃれな曲があるのか」

シンガーソングライターでラッパーの「ざきのすけ。」が、自身の音楽のルーツや、楽曲『In the Cell』に込めた想いを明かした。 自分らしさは、ダークな部分にスポットライトを当てること 北海道札幌市出身で21歳の「ざきのすけ。」。小学生時代、音楽好きの父のススメでドラムを習ったことが原体験となり、音楽人生がスタートした。2021年に行われたオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』でファイナリストに残り、注目を集めた。2022年10月には配信シ

SEKAI NO OWARIの楽曲が、明日をくれた─Mr.ふぉるて・稲生司が明かす、救われた曲

Mr.ふぉるての稲生司(Vo, Gt)が、自身のルーツとなる楽曲や、自身の楽曲『無重力』に込めた想いを明かした。 絶望したとき、周囲が「生きるヒント」となる言葉をくれた 2017年に結成されたMr.ふぉるて。メンバーは稲生のほか、阿坂亮平(Gt)福岡樹(Ba)、吉河はのん(Dr)。これまで発表した楽曲では『幸せでいてくれよ』『シリウス』『エンジェルラダー』が「J-WAVE SONAR TRAX」に選出されている。今年の1月からはJ-WAVEの番組『THE KINGS PL

再生回数1億超のボカロP・ぬゆりのソロプロジェクト・Lanndo、音楽を始めた頃に出会って衝撃を受けた曲は?

ボカロP・ぬゆりのソロプロジェクト・Lanndoが、自身のルーツとなる楽曲、そして楽曲『青く青く光る』に込めた想いを明かした。 “誰かに爪痕を残してしまう”をテーマに制作した楽曲 すっと真夜中でいいのに。の『秒針を噛む』作曲の共作、アレンジを担当し、『フラジール』『ロウワー』『フィクサー』といったボカロ界のヒット作を制作している、ぬゆり。自身の楽曲はYouTubeで再生回数1億超となる。そんなボカロP・ぬゆりのソロプロジェクト・Lanndoが12月7日に、ニューアルバム『

大貫妙子の楽曲が心に刺さった「すごいタイミング」 ジャズフィールドで活躍する若手音楽家ユニット・sorayaが語る

男女音楽ユニットのsorayaが、自身の音楽のルーツや、楽曲『BAKU』に込めた想いを明かした どの季節でも日常に溶け込んでいくのがsorayaらしさ sorayaはジャズフィールドで活躍中の若手音楽家・壷阪健登(Piano, Key)と石川紅奈(Vo, B)からなるユニット。アメリカ・ボストン留学での音楽経験や、年間100本を超えるセッションをこなし、無国籍に独自の音楽を追求する、壷阪の生み出す楽曲と、石川のあたたかく包み込むようなボーカルと歌詞、そしてベースが融合した

Queenとの出会いが、洋楽にのめりこむきっかけに─SOMETIME'Sが語る

2人組音楽ユニットのSOMETIME'Sが、自身の音楽のルーツや、楽曲『Hope』に込めた想いを明かした。 “ギターソロ要らない論争”に真っ向勝負本文 SOMETIME'Sは、2017年にSOTA(Vo)とTAKKI(G)で結成された音楽ユニット。ソウル、ファンク、R&B、AOR、ジャズ、ハウスなどさまざまなジャンルをボーダーレスに取り込んだポップスを鳴らす2人組だ。2021年の2月には楽曲『HORIZON』が「J-WAVE SONAR TRAX」に選出された。そんなSO

ガツンと衝撃を受けたBUMP OF CHICKENの楽曲…ズーカラデル・吉田崇展が語る

ズーカラデルの吉田崇展(G, Vo)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『都会の幽霊』に込めた想いを明かした。 60年代~70年代初頭への憧れを表現した曲 北海道の札幌で生まれたロックバンドのズーカラデル。吉田、鷲見こうた(B)、山岸りょう(Dr)からなる3人組で、2018年から現体制で活動している。これまで楽曲『イエス』『トーチソング』『未来』が「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出されている。 そんなズーカラデルは11月30日にニューデジタルシングル『都会の幽霊』

majiko、中学生の頃に出会った“いい意味での気持ち悪さ”も魅力の楽曲は?

シンガーソングライターのmajikoが、自身の音楽のルーツや、楽曲『Princess』に込めた想いを明かした。 majikoが歌う“狂愛”は、なじみ深いもの 2010年に動画共有サイトに自身の歌を初投稿し、活動をスタートさせたmajiko。2018年に楽曲『声』が「J-WAVE SONAR TRAX」に選出されている。11月16日にはニューアルバム『愛編む』をリリース。アルバムのリード曲『Princess』にどんな自分らしさを込めたのか。 majiko:ニューアルバム『

Neibissが始まるきっかけに。Mac DeMarcoとの出会いを語る

HIPHOPクルーのNeibissが、自身の音楽のルーツや、楽曲『Space Cowboy』に込めた想いを明かした。 力まずに作るのがNeibissらしさ 兵庫・神戸市を中心に活動しているratiffとhyunis1000によるNeibiss。それぞれソロワークや別で所属しているクルーの活動を並行し、2018年からNeibissとしてもキャリアをスタート。10月12日にはtofubeats、パソコン音楽クラブなどが参加したEP『Space Cowboy』を配信リリース。今

Aviciiと同じ制作ソフトを買って…WurtSが語る、音楽を作ろうと決めた頃のこと

ソロアーティストのWurtSが、自身の音楽のルーツや、楽曲『MOONRAKER』に込めた想いを明かした。 「自分の好きなものを取り入れる」のがWurtSらしさ 2021年に本格始動を果たしたWurtSは、作詞、作曲、アレンジはもちろん、アートワークやミュージックビデオなどのビジュアルプロデュースも自身で手がける、21世紀生まれのソロアーティスト。ダンスミュージックを軸に、ロック、HIPHOP、ソウルなど、ジャンルの垣根を超えた独自のポップミュージックを鳴らしつつ日々、変貌

中村一義の音楽に感じた“切実さの記録” シンガーソングライターのMomが語る

Momが、自身の音楽のルーツや、楽曲『続・青春』に込めた想いを明かした。 自分の内面を暴く─それがMomらしさ シンガーソングライターでトラックメーカーのMom。Twitterのプロフィール欄には「ラッパーでもバンドマンでもないです」と記載されている。2018年からMomの活動を本格的にスタートさせ、今年11月2日には5枚目のアルバム『¥の世界』をリリースした。今回はその中に収録された楽曲『続・青春』について、そしてMomらしさについて語ってもらった。 Mom:『続・青

Z世代のシンガーソングライター・由薫、ルーツはカーペンターズ。音楽に興味を抱くきっかけに

Z世代のシンガーソングライター・由薫(ゆうか)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『No Stars』に込めた想いを明かした。 影や切なさが歌詞として現れている 沖縄出身で現在22歳の由薫。幼少期をアメリカ、スイスで過ごし、15歳の頃にテイラー・スウィフトを始めとするシンガーソングライターに興味を持ったことから、アコースティックギターを弾き始めた。17歳頃にオリジナル楽曲の制作を開始。今年6月にはONE OK ROCKのToruをプロデューサーに迎え、メジャーデビューシングル『

山下達郎と出会って実感「時代を超えて愛される楽曲とはこういうものなんだ」 Benlou仙田和輝が語る

2人組ロックユニット・Benlouの仙田和輝(Vo)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『ミラージュ』に込めた想いを明かした。 Benlouらしさは「時代に流されない良質なサウンド」 Benlouは楽曲の制作を手がける仙田と、元The Cigavettesでプロデューサーの山本幹宗(Gt)によるロックユニット。今年8月にデビュー曲『Ripple Mark』をリリースし、10月には新たな楽曲『ミラージュ』を発売した。今回は仙田に『ミラージュ』で表現した自分たちらしさについて語って

Newspeak・Reiが「サウンドのカッコよさと歌詞のギャップ」に衝撃を受けた、Radioheadの曲は

NewspeakのRei(Vo, Key)が、自身の音楽のルーツや、楽曲『Leviathan』に込めた想いを明かした。 “現実世界で突き抜けよう”という想いを込めた楽曲 コンポーザーのRei、Yohey(B)、Steven(Dr)の3人組バンドのNewspeak。以前、英国・リバプールに住んでいたReiの作る楽曲は早くから注目を集め、バンドを結成した年に「SUMMER SONIC」に出演したり、海外アーティストのオープニングアクトも務めたりしている。これまで「J-WAVE