株式会社リクルート 公式note

リクルートの”今”を伝える公式noteです。目指す世界観”Follow Your Heart”を体現するストーリーや日々の暮らしのヒントをお届けしていきます。

株式会社リクルート 公式note

リクルートの”今”を伝える公式noteです。目指す世界観”Follow Your Heart”を体現するストーリーや日々の暮らしのヒントをお届けしていきます。

マガジン

  • RECRUIT OPPORTUNITY FOR MUSIC

    世の中にはまだ見ぬ世界や可能性が満ち溢れている。 「まだ、ここにない、出会い。」には、一人一人の可能性を信じて、豊かで楽しい時間、希望、人や仲間と出会うことを応援したい。そんなメッセージが込められています。 そしてこのコーナーは、音楽との「まだ、ここにない、出会い。」により、リスナーの皆さんが新たな自分らしさを見つけるきっかけとなることを願い、スタートしました。

  • #2021年の出会い

    2021年12月~2022年1月に開催したnoteさんと開催した投稿キャンペーン「#2021年の出会い」に関する記事のご紹介です。

  • 新しい働き方のヒント

    世の中のさまざまな「新しい働き方」をお届け !『RECRUIT THE WORK SHIFT』(J-WAVE 81.3FM)で放送された内容をご紹介しています。

  • リクルート公式noteの編集ノート

    リクルート公式note編集部からのお知らせ、ニュースをまとめたマガジンです。

  • リクルートで働く人々

    さまざな取り組み・サービスの裏側で奮闘する、リクルートで働く従業員の思いをお届けしています。

記事一覧

Sugar House、音楽や映像から“メンバーの佇まい”まで影響を受けた偉大なロックバンドは

期待の4ピースバンド・Sugar HouseのRen Kobayashi(G, Vo)が、バンドの音楽のルーツや、新曲『If you can't get enough』に込めた想いを明かした。 古着屋で結ばれたバ…

“ネオ風街”として話題! グソクムズの“音楽性が定まった楽曲”との出会いは?

4人組シティフォークバンドのグソクムズの「たなかえいぞを」(Vo, Gt)が、音楽のルーツや、楽曲『夏が薫る』に込められた想いを明かした。 4つの脳みそが集まった楽曲 …

The Songbards・上野皓平が「目指す音楽性に近い」と語る、ザ・ビートルズの一曲は

4人組ロックバンド・The Songbardsの上野皓平(Vo, Gt)が、音楽のルーツや、楽曲『ダフネ』に込められた想いを明かした。 ギリシャ神話にインスピレーションを受けて作っ…

iriが「言葉遊びのおもしろさを教えてもらった」と語るアーティストとは?

シンガーソングライターのiriが、自身の音楽のルーツや、新曲『STARLIGHT』に込めた想いを明かした。 私の曲の中ではかなり前向きなフレーズが多い 神奈川・逗子市出身の…

Def Techに影響を受けた「情景の切り取り方」 ラッパー・TAEYOが語る

ラッパーのTAEYOが、自身の音楽のルーツや、新曲『OMW feat. 藤田織也』に込めた想いを明かした。 ルーツはHIPHOPだけではない 東京生まれ東京育ちのTAEYOは、2015年に活…

yonawo荒谷翔大が「独創性」に惹かれた、偉大なアーティストは?

4人組バンド・yonawoの荒谷翔大(Vo)が、音楽のルーツや、楽曲『After Party』に込められた想いを明かした。 「フェスで楽しめる曲を作りたい」という着想からスタート …

宇多田ヒカルらの楽曲制作にも参加する坂東祐大、高校生で出会って衝撃を受けた楽曲は?

現代音楽家 / 作曲家の坂東祐大が、自身の音楽のルーツや、土曜ドラマ『17才の帝国』(NHK総合)の主題歌として書き下ろした楽曲『声よ』に込めた想いを明かした。 “正統…

ベッドルーム・アーティストの「とた」。18歳の彼女が出会った、アンニュイな雰囲気に惹かれた楽曲は?

シンガーソングライターの「とた」が、自身の音楽のルーツや、新曲『君ニ詠ム。』に込めた想いを明かした。 <小説みたいな恋をしよう>という言葉から展開するラブソング…

久保田利伸『Missing』との出会いに衝撃。Asiloが楽曲からの影響を明かす

シンガーソングライターのAsiloが、自身の音楽のルーツや、新曲『Swim』に込めた想いを明かした。 失恋したときのリアルな風景を、楽曲に昇華した ポップ・FUNK・R&B・…

PEOPLE 1は「中毒性のある楽曲」をどう生み出すか? Deuが語る、影響を受けたシンディー・ローパーの楽曲

PEOPLE 1のDeu(Vo, G, B, Other)が、自身のルーツとなる楽曲、そして新曲『YOUNG TOWN』に込めた想いを明かした。 曲作りで大切にしている中毒性 東京を拠点に活動する…

「神はサイコロを振らない」の“今”を作った、衝撃のライブとは?

「神はサイコロを振らない」の柳田周作(Vo)が、自身のルーツとなる楽曲、そして新曲『六畳の電波塔』に込めた想いを明かした。 新曲は「SFチックな映画を完成させる感覚…

カメレオン・ライム・ウーピーパイが生み出す「どんなときでも踊れる音楽」 そのルーツは?

オレンジ色の髪の毛がアイコンのChi-によるソロプロジェクトのカメレオン・ライム・ウーピーパイが、自身の音楽のルーツや、新曲『MAD DOCTOR』に込めた想いを明かした。 …

VivaOla、バークリー音大在学中の“行き詰まっていた時期”に出会って刺激を受けたアーティストは?

R&BシンガーソングライターのVivaOlaが、自身の音楽のルーツや、新曲『GHOST』に込めた想いを明かした。 3人の明るいルーツをギュッとひとつにまとめた1曲 韓国生まれ、…

chelmicoの“なんか楽しそう”な存在感─RIP SLYMEとの出会いに影響を受けて

2人組女性ラップデュオ・chelmicoが、自身のルーツとなる楽曲、そして楽曲『O・La』に込めた想いを明かした。 強く言い切らないところがchelmicoらしさ 2017年9月に『Hig…

milet、電撃が走ったかのように魅了されたアーティストとの出会いを明かす

シンガーソングライターのmiletが、自身のルーツとなる楽曲、そして新曲『Walkin’ In My Lane』に込めた想いを明かした。 miletらしさは、セッションで作っていくこと 2…

神山羊、BUMP OF CHICKENと出会って抱いた“憧れ”とは?

シンガーソングライターの神山羊が、自身の音楽のルーツや、楽曲『CLOSET』に込められた想いを明かした。 自分らしさは、一人ひとり趣味嗜好に飛び込んでいける柔軟性 神…

Sugar House、音楽や映像から“メンバーの佇まい”まで影響を受けた偉大なロックバンドは

期待の4ピースバンド・Sugar HouseのRen Kobayashi(G, Vo)が、バンドの音楽のルーツや、新曲『If you can't get enough』に込めた想いを明かした。 古着屋で結ばれたバンドの縁 2019年に結成されたSugar Houseは、Ren Kobayashi、Hibiki Uchida(G)、Yusuke Aoki(B)、Ryosuke Makiyama(Dr)の4人からなるロックバンド。2010年代のUSインディーロックや1980年

スキ
4

“ネオ風街”として話題! グソクムズの“音楽性が定まった楽曲”との出会いは?

4人組シティフォークバンドのグソクムズの「たなかえいぞを」(Vo, Gt)が、音楽のルーツや、楽曲『夏が薫る』に込められた想いを明かした。 4つの脳みそが集まった楽曲 東京・吉祥寺を中心に活動し、“ネオ風街”と称され、はっぴいえんどをはじめ、高田渡やシュガーベイブなどから色濃く影響を受けている4人組バンドのグソクムズ。2014年に「たなかえいぞを」と加藤祐樹(Gt)のフォークユニットとして結成され、2016年に堀部祐介(Ba)、2018年に中島雄士(Dr)が加入し、現在の

スキ
6

The Songbards・上野皓平が「目指す音楽性に近い」と語る、ザ・ビートルズの一曲は

4人組ロックバンド・The Songbardsの上野皓平(Vo, Gt)が、音楽のルーツや、楽曲『ダフネ』に込められた想いを明かした。 ギリシャ神話にインスピレーションを受けて作った曲 神戸出身の4人組ロックバンド・The Songbards。バンドには上野ともう1人ギターボーカルの松原有志(Gt, Vo)が在籍し、UKロックに影響を受けたツインギターボーカルと、4人全員の息のあったコーラスワークが魅力だ。「songbird=さえずる鳥」と「bard=吟遊詩人」を組み合わ

スキ
3

iriが「言葉遊びのおもしろさを教えてもらった」と語るアーティストとは?

シンガーソングライターのiriが、自身の音楽のルーツや、新曲『STARLIGHT』に込めた想いを明かした。 私の曲の中ではかなり前向きなフレーズが多い 神奈川・逗子市出身のiriは、HIPHOPやR&Bのビート、ダンストラックの楽曲を多く発表しているが、実はジャズバーの弾き語りからそのキャリアをスタートさせた。2018年2月にアルバム『Juice』をリリースしたときの収録曲『Slowly Drive』は「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出されていた。『SONAR

スキ
6

Def Techに影響を受けた「情景の切り取り方」 ラッパー・TAEYOが語る

ラッパーのTAEYOが、自身の音楽のルーツや、新曲『OMW feat. 藤田織也』に込めた想いを明かした。 ルーツはHIPHOPだけではない 東京生まれ東京育ちのTAEYOは、2015年に活動をスタート。元々、Taeyoung Boyとして活動していたが、2020年5月に改名し、メジャーデビューを果たした。昨年リリースされた楽曲『RUNNIN'』は「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出された。そんなTAEYOが、6月29日にリリースした楽曲『OMW feat. 藤

スキ
9

yonawo荒谷翔大が「独創性」に惹かれた、偉大なアーティストは?

4人組バンド・yonawoの荒谷翔大(Vo)が、音楽のルーツや、楽曲『After Party』に込められた想いを明かした。 「フェスで楽しめる曲を作りたい」という着想からスタート 寝る前に聴きたいベッドタイムサウンドが特徴的な新世代バンドのyonawo。2019年にメジャーデビューし、翌年には1stフルアルバム『明日は当然来ないでしょ』をリリースした。初の全国ツアーは全公演をソールドアウトさせ、注目を集めている。この夏は「SUMMER SONIC 2022」をはじめ、多く

スキ
7

宇多田ヒカルらの楽曲制作にも参加する坂東祐大、高校生で出会って衝撃を受けた楽曲は?

現代音楽家 / 作曲家の坂東祐大が、自身の音楽のルーツや、土曜ドラマ『17才の帝国』(NHK総合)の主題歌として書き下ろした楽曲『声よ』に込めた想いを明かした。 “正統派なJ-POPを作ろう”とは思っていなかった 東京藝術大学の音楽学部・作曲科を主席で卒業し、現在では米津玄師や宇多田ヒカルといった人気アーティストの楽曲制作にも参加している坂東。ドラマや映画などの音楽を手がけたり、次世代型アンサンブル「Ensemble FOVE」の主宰・代表を務めたりと、各方面で目覚ましい

スキ
8

ベッドルーム・アーティストの「とた」。18歳の彼女が出会った、アンニュイな雰囲気に惹かれた楽曲は?

シンガーソングライターの「とた」が、自身の音楽のルーツや、新曲『君ニ詠ム。』に込めた想いを明かした。 <小説みたいな恋をしよう>という言葉から展開するラブソング 2003年生まれで現在18歳の「とた」は、去年2月に活動を開始。リアルなライブは行わず、カバーやオリジナルなど自身の部屋で制作したものをSNSに投稿する、ベッドルームアーティストだ。楽曲『紡ぐ』がTikTokでスマッシュヒットを飾った。10代らしい等身大な恋愛観と、言葉遊びがふんだんに盛り込まれつつ、耳にすっと馴

スキ
16

久保田利伸『Missing』との出会いに衝撃。Asiloが楽曲からの影響を明かす

シンガーソングライターのAsiloが、自身の音楽のルーツや、新曲『Swim』に込めた想いを明かした。 失恋したときのリアルな風景を、楽曲に昇華した ポップ・FUNK・R&B・ソウルをルーツに楽曲制作を行っているシンガーソングライターのAsilo。自身の楽曲はまだ3曲しか発表されていないが、1作目の『Beautiful Rain』、2作目の『Talk』、そして新曲『Swim』は全て、J-WAVE「SONAR TRAX」に選出されている。 5月18日にリリースされたAsil

スキ
15

PEOPLE 1は「中毒性のある楽曲」をどう生み出すか? Deuが語る、影響を受けたシンディー・ローパーの楽曲

PEOPLE 1のDeu(Vo, G, B, Other)が、自身のルーツとなる楽曲、そして新曲『YOUNG TOWN』に込めた想いを明かした。 曲作りで大切にしている中毒性 東京を拠点に活動する3人組バンドのPEOPLE 1。メンバーはDeuのほか、Takeuchi(Dr)、Ito(Vo, G)。6月に新曲『YOUNG TOWN』をリリースした。 『YOUNG TOWN』は、Deuが作詞・作曲を手がけている。NHKの夜ドラ『カナカナ』の主題歌として書き下ろしたポップな

スキ
6

「神はサイコロを振らない」の“今”を作った、衝撃のライブとは?

「神はサイコロを振らない」の柳田周作(Vo)が、自身のルーツとなる楽曲、そして新曲『六畳の電波塔』に込めた想いを明かした。 新曲は「SFチックな映画を完成させる感覚で作り始めた」 「神はサイコロを振らない」は柳田をはじめ、吉田喜一(G)、桐木岳貢(B)、黒川亮介(Dr)の4人からなる福岡発のロックバンド。2020年に発表された楽曲『目蓋』は、当時のJ-WAVE『SONAR TRAX』にも選出された。6月には盟友であるラッパー・Rin音(リンネ)とコラボした楽曲『六畳の電波

スキ
11

カメレオン・ライム・ウーピーパイが生み出す「どんなときでも踊れる音楽」 そのルーツは?

オレンジ色の髪の毛がアイコンのChi-によるソロプロジェクトのカメレオン・ライム・ウーピーパイが、自身の音楽のルーツや、新曲『MAD DOCTOR』に込めた想いを明かした。 どんな精神状態でも踊れるような曲を作っている カメレオン・ライム・ウーピーパイは、自分たちの楽曲やMV、アートワークといったものはすべてChi-と、その仲間であるWoopies1号、2号の3名で制作している。 カメレオン・ライム・ウーピーパイは22年5月、2nd EP『MAD DOCTOR』を配信リ

スキ
13

VivaOla、バークリー音大在学中の“行き詰まっていた時期”に出会って刺激を受けたアーティストは?

R&BシンガーソングライターのVivaOlaが、自身の音楽のルーツや、新曲『GHOST』に込めた想いを明かした。 3人の明るいルーツをギュッとひとつにまとめた1曲 韓国生まれ、東京育ちのVivaOla。米国ボストンにあるバークリー音楽院にも通っていた経歴もある。 そんなVivaOlaの新曲『GHOST』は、Jua、Wez Atlasとのコラボ楽曲だ。「J-WAVE SONAR TRAX」にも選出されている。VivaOlaは『GHOST』にどんな自分らしさを混ぜつつ、Ju

スキ
8

chelmicoの“なんか楽しそう”な存在感─RIP SLYMEとの出会いに影響を受けて

2人組女性ラップデュオ・chelmicoが、自身のルーツとなる楽曲、そして楽曲『O・La』に込めた想いを明かした。 強く言い切らないところがchelmicoらしさ 2017年9月に『Highlight』がJ-WAVE「SONAR TRAX」に選出され、当時スタジオライブも行っていたchelmico。その後、2019年8月に『Balloon』も「SONAR TRAX」に選ばれた。そんなchelmicoが、6月1日に4thアルバム『gokigen』をリリースした。Rachel

スキ
11

milet、電撃が走ったかのように魅了されたアーティストとの出会いを明かす

シンガーソングライターのmiletが、自身のルーツとなる楽曲、そして新曲『Walkin’ In My Lane』に込めた想いを明かした。 miletらしさは、セッションで作っていくこと 2019年の3月、ONE OK ROCKのTORUがプロデュースした楽曲『inside you』を含む4曲入りの『inside you EP』でデビューしたmilet。『inside you』は当時のJ-WAVE『SONAR TRAX』にも選出されていた。昨年は「東京2020オリンピック」

スキ
17

神山羊、BUMP OF CHICKENと出会って抱いた“憧れ”とは?

シンガーソングライターの神山羊が、自身の音楽のルーツや、楽曲『CLOSET』に込められた想いを明かした。 自分らしさは、一人ひとり趣味嗜好に飛び込んでいける柔軟性 神山は、2014年にボカロP“有機酸”として活動を始め、2018年に神山羊名義で、初の楽曲『YELLOW』をYouTubeに公開。昨年12月には再生回数1億回を突破している。2020年にメジャーデビューし、このたびメジャーデビュー後初となるフルアルバム『CLOSET』をリリースした。タイトルトラックは「SONA

スキ
14